MOVIE

紋別市移住PR動画
11月1日から第1話公開中!

  • Iターン編
    『私と紋別市〜出会いと始まり』

    1. 第1話
    2. 第2話
    3. 第3話
    4. 第4話
    5. 第5話
  • Uターン編
    『故郷にUターン』

    Youtubeチャンネルで
    最新話公開中
    • 『私と紋別市〜出会いと始まり』
      主な登場人物

      • 今井裕子・32歳
        (岡本 玲)

        福島県出身。夫とは離婚し、子供と2人暮らし。東京の出版社で働いている。
        北海道移住特集の担当になり、紋別市に取材に行くことになった。

      • 村上芳雄
        (永山竜弥)

        紋別市職員。移住施策を担当している。

      • 中西
        (高崎二郎)

        出版社従業員で今井裕子の上司。


      • (近藤里奈)

        出版社従業員で今井裕子の後輩。

      • 今井はるこ
        (渋谷小春)

        今井裕子の娘。保育園に通っている。

      • 石田みゆき
        (君島光輝)

        今井裕子の大学時代の親友。

      • 竹田
        (鈴木ふみ奈)

        今井はるこの通っている保育園の保育士。

    • 『故郷にUターン』
      主な登場人物

      • 石田みゆき・32歳
        (君島光輝)

        紋別市出身。夫の隆司と東京で暮らしていたが、妊娠と夫の会社の経営難をきっかけに夫婦で地元に帰ってきた。正直、このまま地元にいていいのか悩んでいる。

      • 石田隆司・32歳
        (武田航平)

        紋別市出身。東京で起業したが経営がうまくいかず、いったん地元に帰ることに。地元の自然や人の温かさに改めて気づく。

      • 福田理沙
        (冨手麻妙)

        オホーツクとっかりセンター職員。
        明るく元気な女性。

      • 吉田裕之
        (成松修)

        オホーツクとっかりセンター主任。
        紋別が好きでもっと良くなってほしいと願っている。

      • やっさん
        (鈴木秀人)

        鮮魚店の店主。
        暖かくて人情深い人

    MOMBETSU
    北海道紋別市

    北海道地図

    紋別市を知る

    『私と紋別市〜出会いと始まり』第3話より

    村上 「紋別までの空の旅、
    意外と近かったでしょう」

    裕子 「はい、2時間もかからないんですね」

    村上 「そう、そのうえ、市民には飛行機を
    利用すると補助金も出るんですよ」

    紋別市は、北海道の東部、オホーツク海沿岸の中央に位置し、南北46km、東西37km、総面積は830.67㎢と、東京23区(619㎢)を上回る広大な市域を有しています。

    地震や台風の影響が少ないと言われている地形が特徴で、夏は冷涼、冬も北海道の内陸部と比べると積雪量も少なく、極端に「しばれる日(厳しく冷え込む日)」も多くありません。

    基幹産業である水産業をはじめ、多くの認証森林を有する林業や、乳用・肉用合わせて、紋別市の人口を超える約26,000頭の牛が飼養されるなど、酪農・畜産業も盛んです。

    冬には流氷が押し寄せることで知られており、流氷をドリルで砕きながら進む「流氷砕氷船ガリンコ号」や、四季を通じて海洋生物の様々な生態観察ができる「氷海展望塔オホーツクタワー」など、自然がもたらす恵みを活かした観光にも力を入れています。

    移住者への支援制度も充実しており、常時雇用となった定住者の引っ越しや新たに創業、就農する方への支援、また出産、子育てに係る応援支援金の給付、高校生までの医療費助成、小中学校の給食費の全額助成など、「働く」「暮らす」「育てる」あらゆる側面で移住者の新しい暮らしに寄り添います。

    • 人口について
    人口
    20,773人
    世帯数
    11,775世帯

    令和4年9月末現在(住民基本台帳より)

    紋別市で働く

    『私と紋別市〜出会いと始まり』第3話より

    裕子 「ふるさと納税でも
    人気なんですよね」

    村上 「ここ3年間全国売上3位以内に
    入っていて人気ですよ」

    裕子 「道中、紋別市の事で
    とても驚いたことがある。
    みゆきの言った通り、子育て支援に
    力を入れているようで、
    高校生まで医療費を助成してくれる
    制度があったり、
    小学校、中学校の
    給食費無料だったり、
    子育て世帯に
    うれしい制度があることだった」

    紋別市で育てる

    『故郷にUターン』第1話より

    隆司 「市役所に行こうかと思って。
    前に話したでしょ。
    移住者に対する就労支援や
    子育て支援などの
    様々な手厚い制度があるって話」

    1. 出産・子育て応援支援金
    2. ②-1 子ども医療費助成制度
    3. ②-2 子ども医療費助成制度
    4. 子育て支援センター(保健センター内)
    5. 市内保育所・幼稚園の紹介
      • 国の制度により3歳以上児の保育料無償
      • 市の独自制度により、3歳未満児の保育料無償副食費についても現在は無償となっている
      • 延長保育については無償化の対象外
    6. 学校給食費の無料化
    7. 市内学校の紹介

    紋別市で暮らす

    『故郷にUターン』第3話より

    紋別市で遊ぶ・学ぶ

    『故郷にUターン』第2話より

    理沙 「あーあれね、
    子育て支援センターの協力体制とか、
    高校生まで医療費無料、
    子供が高校生になってからも、
    オンライン学習が無料で受けられたり
    色々と教育環境も
    行き届いているからね」

    TOP